ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  経済学史学会  >  部会  >  北海道部会  >  2016年度

北海道部会(2016度)


2016年度第2回研究報告会


日時:2016年12月3日(土)
場所:北星学園大学

第1報告(13:20-14:40)
演題:後期ピグーの外国貿易論―実践経済学の視点から
報告者:山本 崇史(北海道大学・REBN 研究員)

第2報告(14:50-16:10)
演題:シュンペーターの社会科学概念の再考
報告者:小林大州介(北海道大学)

第3報告(16:20-17:40)
演題:Japan and Russia as "Take-off" Classmates? From the Perspective of Continental Social Thought
報告者:Gilles Campagnolo(National Center for Scientific Research and Aix-Marseilles University (Aix-Marseilles School of Economics))


2016年度第1回研究報告会


日時:206年7月9日(土)
場所:北星学園大学

第1報告(14:00-15:20)
演題:The Hope of Working in Labour Markets: The Views of N.W. Senior on the Principle of Less Eligibility
報告者:藤村哲史(北海道大学大学院・院)

第2報告(15:30-16:50)
演題:シュンペーターとグラミン銀行
報告者:楠木敦(北星学園大学)
プリンタ用画面
カテゴリートップ
北海道部会
次
2015年度

ページの終端です。ページの先頭に戻る