ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  学会ニュース  >  最新エントリー

学会ニュース - 最新エントリー

安倍フェローシップ個人研究プロジェクト募集

国際交流基金日米センター(CGP)と米国社会科学研究評議会 (SSRC)は、安倍フェローシップ個人研究プロジェクトを公募します。

 安倍フェローシップは個人の調査研究プロジェクトに対する研究支援制度です。その目的は、社会科学と人文科学の分野における高度な政策指向型研究を促進し、日米の研究者間の新しい協働関係とネットワークを形成すること、また、これら研究者から比較研究あるいは国境を越える視点に立った研究への取り組みを引き出していくことです。学者、研究者、また学界以外の分野(ジャーナリズム・法曹界等)の専門家からの申請を歓迎します。

 申請資格は日米いずれかに研究の拠点を持ち、博士号ないしは専門分野での同等の経験を有していることです。募集人員は13名前後。奨学金支給額は定額方式ではなく申請された研究プロジェクトによって個々に決定されますが、一般に研究費、渡航費、滞在費、および給与補償分が支給されます。支給期間は最短3ヶ月、最長12ヶ月間です。応募はSSRCのホームページにてオンラインでのみ受付けています。締め切りは9月1日です。詳細についてはwww.abefellowship.infoをご覧下さい。
 
 また、プログラム内容およびオンライン申請についての疑問点にお答えする安倍フェローシップ申請説明会を7月31日(火)東京、8月6日(月)京都にて開催いたします。当日は過去の安倍フェローを講師として迎える予定です。詳細は別紙案内または、http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/news/120723.htmlにございます。応募をお考えの方はぜひご参加ください。 

問い合わせ先:
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1 国際交流基金日米センター内
米国社会科学研究評議会(SSRC)東京事務所
安倍フェローシップ・プログラム
Tel: (03) 5369-6085 Fax: (03) 5369-6142
Email: ssrcABE@gol.com
第76回大会のプログラムを掲載しました。
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=70

『経済学史研究』53巻2号の目次を掲載しました。
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=63

『経済学史研究』52巻2号の論文を掲載しました。
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=41

『経済学史学会ニュース』第39号を掲載しました。
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=42
牧野邦昭会員が『戦時下の経済学者』(中央公論新社、2010年6月)で第32回石橋湛山賞を受賞しました。

・京都大学のアナウンス
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/blog/2011/08/09/%e6%9c%ac%e7%a0%94%e7%a9%b6%e7%a7%91%e5%87%ba%e8%ba%ab%e3%81%ae%e7%89%a7%e9%87%8e%e9%82%a6%e6%98%ad%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8c%e7%9f%b3%e6%a9%8b%e6%b9%9b%e5%b1%b1%e8%b3%9e%e3%82%92%e5%8f%97%e8%b3%9e/
第8回研究奨励賞の情報を掲載しました。
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=20

第75回大会のプログラムを掲載しました。
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=62

『経済学史研究』53号1号の目次を掲載しました。
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=63

『経済学史学会ニュース』第38号を掲載しました。
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=42

YSS2010関西のサイト

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
master 2011-01-21
若手研究者育成プログラム・ YSS2010関西のサイト(上宮智之会員作成)が出来ましましたのでご覧下さい。
https://sites.google.com/site/yss2010kansai/

YSS2010関西の情報を掲載

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
master 2011-01-08
若手研究者育成プログラム・ YSS2010関西の情報を掲載しました。
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=54
若田部昌澄会員が『危機の経済政策:なぜ起きたのか、何を学ぶのか』(日本評論社、2009年8月)で第31回石橋湛山賞を受賞しました。

http://www.ishibashi-mf.org/prize/31th.html

YSS2010のレジュメと写真を掲載

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
master 2010-12-10
10月2日に行われた若手研究力・強化合宿at晴海(第5回若手研究者育成プログラム)のレクチャー資料および写真を掲載しました。

http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=45
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=53
Journal@rchiveのサイトに経済学史学会の機関誌が電子化されて公開されました。

『経済学史学会年報』1-46

『経済学史研究』47-
International Economic Association 16th World Congress (July 4-8, 2011 at Tsinghua University, Beijing, China)の案内を掲載しました。

http://jshet.net/docs/2010/iea16th.pdf

ページの終端です。ページの先頭に戻る