ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  スケジュール  >  揺れる欧州に希望はあるか? ――ポランニー的枠組み(労働・環境・通貨)から考える――

予定表 -詳細情報-

件名 揺れる欧州に希望はあるか? ――ポランニー的枠組み(労働・環境・通貨)から考える――
開始日時 2017年 11月 26日 (日曜日)   13時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2017年 11月 26日 (日曜日)   17時00分 (GMT+09:00)
場所 大阪市立大学・杉本キャンパス内 学術情報総合センター1階の文化交流室
連絡先 脇村孝平経済学会代表(wakimura[at]econ.osaka-cu.ac.jp )
詳細 揺れる欧州に希望はあるか? ――ポランニー的枠組み(労働・環境・通貨)から考える――

日時 2017年11月26日(日) 13:00?17:00

場所 大阪市立大学・杉本キャンパス内 学術情報総合センター1階の文化交流室
    (JR阪和線「杉本町」駅下車、徒歩8分、あるいは地下鉄御堂筋線あびこ駅からタクシーで1メーター)

アクセス・マップ
http://libweb.media.osaka-cu.ac.jp/?page_id=112

主催 大阪市立大学経済学会、科学研究費助成金
基盤研究費(c)「国際経済秩序と平和に関するカール・ポランニーの制度主義的アプローチの展開」(課題番号16k0357)

プログラム

13時- 挨拶、趣旨説明、報告者紹介

13 時10分-14時10分
第1報告 中村健吾氏(大阪市立大学)「EUは人の移動の自由と権利をどこまで認めているのか?――移民と難民の現状をふまえて」

14時10分-15時10分
第2報告 安達亜紀氏(東京大学)「EUにおける環境政策の発展と近年の動向」

15時10分-15時30分(休憩 20分)

15時30分-16時30分
第3報告 田中宏氏(立命館大学)「ブリュッセルのハイエク 対
ポランニー」

全体討論 30分 17時まで

閉会挨拶

お問い合わせ 脇村孝平経済学会代表 wakimuraアットマークecon.osaka-cu.ac.jp  アットマークを@に変えてください。
カテゴリー その他,シンポジウム
投稿者 master_u
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 11月 1日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する

カレンダー

前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>

新たに登録された予定

[19年01月12日] 経済理論史研究会
[18年12月22日] 第63回経済思想研究会
[18年12月18日] Political Economy Tokyo Seimnar (PoETS)
[19年04月27日] 経済学史研究会 第247回例会
[18年12月16日] ポスト・ケインズ派経済学研究会
他 624 件

検索

ページの終端です。ページの先頭に戻る