前月 昨日
2013年 12月 22日(日)
明日 翌月 年間表示 月表示 週表示 予定一覧表示
 13時00分~18時00分
ポスト・ケインズ派経済学研究会
日 時: 2013年12月22日(日) 13:00--18:00

I. 研究会

日 時: 2013年12月22日(日) 13:00--18:00

場 所: 早稲田大学1号館2F 現代政治経済研究所会議室
   (地下鉄東西線 早稲田下車,徒歩3分)

報告1 (13:00--14:30) 阿部太郎(名古屋学院大学経済学部)准教授
「Skott(1998)モデルの特徴と意義」
参考文献 阿部太郎(2009)「カレツキアン成長モデルのミクロ的基礎」
『季刊 経済理論』45(4), pp.88-96.
T. Abe(2013) ``Estimation of the Kaleckian Investment Function in Japanese Manufacturing,''
Post Keynesian Review 2(1), pp.29-38.

報告2 (14:40--16:10) 北村能寛(早稲田大学社会科学学術院)教授
``Intraday liquidity and efficiency in FX markets,''
(「高頻度データをもちいた為替市場のマイクロストラクチャー分析」)

報告3 (16:20--17:50) 佐藤良一(法政大学経済学部)教授
「<調和する社会>を問うということ」
参考文献 佐藤良一(2013)「改めて,私たちは市場とどのように向き合うべきか」
『季刊 経済理論』50(3), pp.20-30.

以上,11月23日の幹事の集りで決定しましたので,皆様にお知らせします.
出席自由ですので,御気軽に御越し下さい.
報告論文のコピー,要約等は準備出来次第別途御案内します.

尚,研究会終了後,懇親会を予定しています.

 
 13時30分~17時00分
近現代都市と社会をめぐる経済思想の会
日時:12月22日(日曜),13時30分より



場所:同志社大学今出川キャンパス,RY 440(良心館4階440号室)



発表テーマ:「都市と地域のコミュニティ変容と再編成:日本と中国におけるケースと地域社会の比較経済論」



報告:「神田孝平の兵庫県政―地方主導の交通網の整備について―」

/南森茂太(神戸親和女子大学・姫路獨協大学非常勤)

「中国における都市「単位」社会の変容―「単位」から行政主導型コミュニティとしての「社区」建設へ」

/横井和彦(同志社大学経済学部)



【場所のアクセス】

〒602-8580 京都市上京区今出川通り烏丸

JR京都駅・阪急四条烏丸駅から地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩1分(北改札口向かって右手,すぐに大学内への入口があります)



キャンパスマップ:http://www.doshisha.ac.jp/attach/page/OFFICIAL-PAGE-JA-43/34967/file/campusmap_imadegawa.pdf

 

  年       <今日>
piCal-0.8
印刷




この予定は JSHET.NET にて作成されました
https://jshet.net