• 件名 : 社会思想史研究会(京都) 2019年度 第1回例会
  • 日付 : 
  • 場所 : 同志社大学今出川校地 良心館 RY408
  • 連絡先 : 村井明彦氏 sunetmoon2000[at]yahoo.co.jp

社会思想史研究会(京都) 2019年度 第1回例会

 

出席を希望される方は、お手数ですが、次のアドレス宛に、研究会・懇親会の出欠
をお知らせください。  例)研究会 ○、懇親会 ○
村井明彦氏 sunetmoon2000[at]yahoo.co.jp

懇親会予約の都合上、なるべく5月末日までにお願いします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

1. 13:30-16:50
野原慎司(東京大)Commerce and
Strangers in Adam Smith 合評会

a) 要約・論点抽出 13:30-14:30
門亜樹子、上野大樹、村井明彦、林直樹

b) 総合コメント 14:30-15:10
木宮正裕(常葉大)
渡辺恵一(京都先端科学大)

c) 著者応答・フロア質疑 15:20-16:50
 
❖野原慎司氏の新著『アダム・スミスにおける商業
 と異人』(英文, Springer, 2018)の合評会です。

2. 17:00-18:00
 田中秀夫(愛知学院大)
 村井明彦(関西大)
イシュトファン・ホント遺稿集 Politics in Commercial Society : Jean-Jacques Rousseau and Adam Smith をどう評価すべきか
 田中秀夫・村井明彦訳『商業社会の政治学
 ――ルソーとスミスの親近性』、昭和堂、京都
 2019(近刊・仮題)
 
 ❖ホントはスコットランド啓蒙・共和主義と経済学の関係を論究した『富と徳』や『貿易の嫉妬』で知られます。この本はふつう論敵とされるルソーからスミスが影響をこうむっており、着想では共通点も多かったという説を『人間不平等起源論』へのスミスの書評を糸口に展開した雄大な試論です。このたび邦訳刊行を前にプレビューします。

18:30- 懇親会

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

各種問い合わせは上記アドレス宛にお寄せ
ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

The Research Meeting for History of
Social Thought, Kyoto
The First Convention of AY 2019, 

Date Sat 6 July 2019, 13:30-18:00
Venue RY 408, Imadegawa, Kyoto,
Doshisha University

1. 13:30-16:50
Joint Review Meeting on Shinji Nohara’s
Commerce and Strangers in Adam Smith,
Springer, 2018.

2. 17:00-18:00
Tranlators’ Remarks on Istvan Hont’s
Politics in Commercial Socety: Jean-
Jacques Rousseau and Adam Smith,
Oxford, 2015.
 tr. by Hideo Tanaka & Akihiko Murai,
 Kyoto: Showado, 2019 (coming soon).

3. 18:30- Get Together

::::::::::::::::::::::::::::::::::::