経済学史学会(The Japanese Society for the History of Economic Thought)のHPへようこそ。

経済学史学会は、主に経済学史、社会・経済思想史の研究者からなる学会で、1950年4月に創立され、2020年には創立70周年を迎えます。

現在、日本学術会議協力学術団体であり、日本経済学会連合(1950年1月設立)に所属しています。

学会活動としては主に、
1)年1回の全国大会、5つの地方部会を通じた研究集会の組織
2)査読付学術誌『経済学史研究』の発行(現在、年2回)
3)国内外の研究者との交流
4)経済学史学会賞や研究奨励賞など、優れた学術研究に対する顕彰
を行っております。

なお、科学研究費助成事業 研究成果公開促進費 国際情報発信強化(平成28年度採択分)「英文化率向上と国際的認知度向上の取組」(課題番号:16HP3005) に採用されています。海外派遣プログラムや学会誌の英文化など、様々な活動にも取り組んでいます。

このHPは、経済学史学会とその会員の活動成果についての発信と、他学会との情報交換を促進するために設けられています。