創設の意義

経済学史学会では2016年度から会員の業績を対象として経済学史学会賞を設ける。その理由は、経済学史研究(社会・経済思想史を含む)の優れた業績を公正に評価し顕彰すること、またそのことを通じて本学会の理念と活動を社会に対してアピールするとともに、長い伝統を持つわが国の経済学史研究をさらに振興し、経済学史研究とその意義をいっそう社会に周知する機縁にすることである。

 

経済学史学会賞規程

2016年5月27日 常任幹事会決定
2016年6月30日 幹 事 会 承 認