• 件名 : リカードウ研究会(第40回)
  • 日付 : 
  • 場所 : 立教大学7号館2階7203室
  • 連絡先 : 佐藤有史氏 ysato(at)rikkyo.ac.jp

リカードウ研究会(第40回)開催のお知らせ

日時:2019年12月21日(土)14:00~18:30

場所:立教大学7号館2階7203室

http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/

http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/

http://www.rikkyo.ac.jp/access/

*プログラム(以下,敬称略)*

14:00~14:10 開会の辞:福田進治(弘前大学)

14:10~15:20 第1報告

報告者:山倉和紀(日本大学)

「ローダーデールと1804年のアイルランド為替論争」

討論者:佐藤有史(立教大学)

司会者:新村聡(岡山大学・名)

15:30~16:10 Notes & Comm.

報告者:佐藤有史

「古典派国際調整論についての研究ノート」

司会者:久松太郎(同志社大学)

16:10~16:40 コーヒーブレーク

16:40~17:50 第2報告

報告者:塩沢由典(大阪市立大学・名)

「リカードとリカード後の経済学」

討論者:田淵太一(同志社大学)

司会者:佐藤滋正(尾道市立大学・名誉)

17:50~18:10

竹永進(大東文化大学):「リカードウ研究会発足から20年目に当たって」

18:10~18:30 総会

19:00~21:00 懇親会

※ 本研究会は科研費補助金(基盤研究(B)課題番号16H03602)の助成を受けています。

※※ 終了後,大学近隣の飲食店で18:30より懇親会を予定しています(魚盛 池袋西口店:電話0800-170-2475)。定職者5,000
円*,*非定職者3,000
円を予定。会場の広さが限られているため,ご参加いただける場合,事前に事務局までご一報いただけますなら大変助かります。予定人数を大幅に超過する場合は会場変更の可能性があります。

*※※※ 立教大学はインターネット環境としてeduroam**の利用ができます。*

*◆*上記のプログラムの一部に変更の可能性があります。使用言語は日本語です。

◆この研究会に関するお問い合わせは運営委員までお願いいたします。

運営委員:竹永進(代表),出雲雅志,佐藤有史,藤本正富,福田進治,益永淳

◆リカードウ研究会サイト:http://ricardosociety.com/

◆事務局:〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学経済学部

佐藤有史 研究室(研究室直通03-3985-2266)

The 40th Regular Meeting of the Ricardo Society of Japan

Date: 21th December 2019

The Venue: Room 7203, 2nd Floor, Bldg. No. 7, Rikkyo University, Tokyo

(The Campus Map: http://english.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/)

Program

14:00–14:10 Opening Address: Shinji Fukuda (Hirosaki University)

14:10–15:20 The First Session

Kazunori YAMAKURA (Nihon University)

‘Lauderdale and the Irish Exchange Controversy of 1804’

Discussant: Yuji SATO (Rikkyo University)

Chair: Satoshi NIIMURA (Okayama University, Emeritus)

15:30–16:10 Notes & Comm.

Yuji SATO (Rikkyo University)

‘A Note on the Classical Theory of International Adjustment’

Chair: Taro HISAMATSU (Doshisha University)

16:10–16:40 Coffee Break

16:40–17:50 The Second Session

Yoshinori SHIOZAWA (Osaka City University, Emeritus)

‘Ricardo and Economics After Ricardo’

Discussant: Taichi TABUCHI (Doshisha University)

Chair: Shigemasa SATO (Onomichi City University, Emeritus)

17:50–18:10 A Discourse for the 20th year since the foundation of the
Ricardo Society

Susumu TAKENAGA (Daito Bunka University)

18:10–18:30 The General Meeting

19:00–21:00 A Convivial Party

The Executive Office of the Ricardo Society:

3–34–1 Nishi-Ikebukuro, Toshima-ku, Tokyo 171-8501, Japan.

Yuji SATO at the Faculty of Economics of Rikkyo University, Tokyo: