• 件名 : 第39回 京阪経済研究会
  • 日付 : 
  • 場所 : 龍谷大学深草学舎 経済学部教育・研究センター(8号館一階)
  • 連絡先 : 小峯敦氏  komine(at)econ.ryukoku.ac.jp

日時:2020年2月27日(木)15:30-20:30
場所:龍谷大学深草学舎 経済学部教育・研究センター(8号館一階)
https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/fukakusa.html(⑦の建物)
〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67

(1)研究会 15:30-18:00
小峯敦(龍谷大学)「経済学史は現代経済学をいかに・どこまで記述すべきか」
 参考レジュメ①「経済学の現代的発展〜精緻化から多様性へ」
 参考レジュメ②「経済学における主流と傍流の分岐・対立点」

討論者 仲北浦淳基(同志社大学)、中澤信彦(関西大学)、林直樹(尾道市立
大学)、久松太郎(同志社大学)

(2)研究打ち合わせ 18:30-20:30
場所:未定

 出席予定の方、論題に興味ある方には、レジュメを予めお渡しします。なお、
懇親会に出席される場合は、2/20までに小峯までご連絡ください。

本研究会は、科研費・基盤B「新自由主義的思想の浸透に関する実証的研究」
(研究代表者:廣瀬弘毅、課題番号19H01472)の支援を受けています。