• 件名 : 経済学史研究会 第251回例会(オンライン開催へ変更)
  • 日付 : 
  • 場所 : オンライン開催
  • 連絡先 : 原田哲史氏:tetsushi.harada(at)kwansei.ac.jp 、 山本氏: kgshet(at)tetsushi-harada.com

皆さま
 
経済学史研究会世話人の原田です。

サロンをモットーとする当研究会ですが、収まらぬコロナ禍に鑑み、10/3(土)の例会をオンラインでの開催に切り替えることにしました
(プログラムも一部変更)。
出席のご意向をお名前・ご所属とともに、9月30日(水)までにメールで事務局 kgshet(at)tetsushi-harada.com までお伝えください。
その後 10月1日(木)または2日(金)に、発信アドレス宛にZoomのURLをお送りします。
万が一のアクシデントにそなえて、例会中に通話できるお電話番号もいただければ幸いです(任意)。
オンライン開催ですので、3報告のうちお聴きになりたいもののみのご出席も歓迎します。
逆境を逆手にとり、気軽さのなかで、皆さんのお越しをお待ちしたいと思います。残念ながら例会後の懇親会を中止せざるをえないことは、
言うまでもありませんが。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 原田哲史(関西学院大学)
追って 
10例会の次は、2020年12月5日(土)の予定です。

・・・・・・・・・・

第251回例会のご案内(改訂版)

日 時: 2020年10月3日(土)午前11時より
開催方法: Zoomによるオンライン開催

Ⅰ(11:00-12:45)
<報告者> 光永雅明(神戸市外国語大学)
<論 題> 海外移民の限界――チャールズ・ヘンリ・ピアスンとイギリス実証主義者のイギリス人口論
<討論者> 柳田芳伸(長崎県立大学・名誉)・吉野浩司(長崎ウエスレヤン大学)

II (13:30-15:15)
<報告者> 原田哲史(関西学院大学)
<論 題> 19世紀前半のドイツにおける多様な経済諸思想について
<参考文献> 原田哲史『19世紀前半のドイツ経済思想――ドイツ古典派、ロマン主義、フリードリヒ・リスト』ミネルヴァ書房2020年
(「序」p.i-iii、注(1)-(6)、および「結」p.287-292)
<討論者> 有江大介(横浜国立大学・名誉)

Ⅲ(15:30-17:15)
<報告者> 斎藤拓也(北海道大学)
<論 題> 自著を語る: 斎藤拓也『カントにおける倫理と政治――思考様式・市民社会・共和制』晃洋書房、2019年
<討論者> 大塚雄太(名古屋経済大学)

*******************************************************************

The 251st Meeting of the KG Society for the History of Economic Thought (KGSHET)

Date: 3 Oct. 2020: 11:00-17:15
Venue: This meeting will be held online by "Zoom". Please contact us by e-mail till end Sept., if you participate in it. We will send then "Zoom"-URL etc. to your e-mail address on 1 or 2 Oct. Our address is:
kgshet@tetsushi-harada.com 

I (11:00-12:45)
Masaaki MITSUNAGA (Kobe City University of Foreign Studies)
Limits to Emigration: Charles Henry Pearson and the English Positivists on British Population
Discussants: Yoshinobu YANAGITA (University of Nagasaki, emerit.) and Koji YOSHINO (Nagasaki Wesleyan University)

II (13:30-15:15)
Tetsushi HARADA (Kwansei Gakuin University)
Verious Economic Thoughts in the First Half of the 19th Century in Germany
Discussant: Daisuke ARIE (Yokohama National University, emerit.)

III (15:30-17:15)
Takuya SAITO (Hokkaido University): On his Book "Ethics and Politics of Kant: Way of Thinking, Civil Society and Republic" Koyo Shobo, 2019
Discussant: Yuta OTSUKA (Nagoya University of Economics)


**********************************************************************
【お問い合せ】 世話人: 原田哲史(関西学院大学)tetsushi.harada(at)kwansei.ac.jp 事 務: 山本 kgshet(at)tetsushi-harada.com Please contact us for further information. - 第250回記念例会について本学のサイトに記事が出ました。 https://research-activity.kwansei.ac.jp/topic/index.php?c=topics_view&pk=1583921703