• 件名 : 2019年度冬季 近代経済学史研究会
  • 日付 : 
  • 場所 : 大阪経済大学 D館(4番の校舎)4階 D44教室
  • 連絡先 : 松山直樹氏(兵庫県立大学) naoki.ma(at)econ.u-hyogo.ac.jp , 上宮智之氏(大阪経済大学) uemiya(at)osaka-ue.ac.jp

2019年度冬季 近代経済学史研究会

日時:2019年12月22日(日)13時~18時
会場:大阪経済大学 D館(4番の校舎)4階 D44教室 *正門よりお越しください
アクセス:https://www.osaka-ue.ac.jp/profile/access/
施設案内:https://www.osaka-ue.ac.jp/profile/facility/

第一部 13:15-15:50
合評会:只腰親和・佐々木憲介編(2018)『経済学方法論の多元性』蒼天社出版。
1.概要説明
2.評者コメント
(佐藤方宣氏、松山直樹氏、久松太郎氏、仲北浦淳基氏、西川弘展氏)
3.執筆者リプライ
(原谷直樹氏、上宮智之氏、久保真氏、石田教子氏、中澤信彦氏)
4.全体討論

第二部 16:10-18:00
座談会:マーシャル『産業と商業』公刊100周年を記念して
1.ご講演 *演題は変更される場合あります
(1)本郷亮氏「第一次大戦後のイギリス経済とマーシャル『産業と商業』」
(2)近藤真司氏「マーシャルの産業の経済学と『産業と商業』」
(3)西岡幹雄氏「マーシャル『産業と商業』の評価と位置づけ:日本からの視野と大阪」
2.自由討論

懇親会(18:30-21:00)
・懇親会の会場は阪急上新庄駅周辺のお店になります。
・ 以下のアンケートフォームより出欠のご連絡をお願いします。
・ 締切は【12月2日(月)17時】です。
・ https://forms.gle/mwAAfUnQ4AJCF1Mt8

————————————–