• 件名 : 経済学史研究会第257回例会
  • 日付 : 
  • 場所 : オンライン(Zoom)
  • 連絡先 : 【お問い合せ】 世話人:原田哲史(関西学院大)tetsushi.harada@kwansei.ac.jp 事 務:山本由起子 kgshet[at]tetsushi-harada.com Please contact us for further informations. T. HARADA (Kwansei Gakuin University): tetsushi.harada[at]kwansei.ac.jp Y. YAMAMOTO: kgshet[at]tetsushi-harada.com

日 時: 2022年4月23日(土)午後1:30より
開催方法: Zoomによるオンラインでの開催
参加申込:4月19日(火)までに事務局(山本由起子)までメールで申込。4月21日(木)または22日(金)に、発信アドレス宛にZoom情報が送られる。

Ⅰ(13:30-15:15)
 報告者: 林直樹(尾道市立大学)
 論 題: ベイズの確率論をプライスはどう読んだか
討論者: 森岡邦泰(大阪商業大学)

II (15:30-17:15)
 報告者: 渡辺恵一(京都先端技術大学・名誉教授)
論 題: ミッチェル=イネスのスミス貨幣論解釈について
討論者: 伊藤誠一郎(大月短期大学)

The 256th Meeting of the KG Society for the History of Economic Thought
Date: 23 April 2022: 13:30-17:15
Venue: This meeting will be held online by “Zoom”.

Please contact us by e-mail till 19 April, if you participate.
Then we will send “Zoom”-URL etc. to your e-mail address on 22 or 23 April.
Our e-mail address is: kgshet@tetsushi-harada.com

 I (13:30-15:15)
Presenter: HAYASHI, Naoki (Onomichi City University)
Title: How did R. Price read T. Bayes?: An Interpretation
Discussant: MORIOKA, Kuniyashu (Osaka University of Commerce)

II (15:30-17:15)
Presenter: WATANABE, Keiichi (Kyoto University of Advanced Science, Professor emeritus)
Title: Mitchell-Innes’s Interpretation of Adam Smith’s Money Theory     
Discussant: ITO, Seiichiro (Ohtsuki City College)

 本研究会や過去の例会については、研究会ホームページ(下記URL)をご参照ください。
 http://tetsushi-harada.com/kgshet/